トップ «前の日記(2019-10-20) 最新 編集

日常日記

2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|03|04|06|07|09|
2018|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2019-11-04 富士吉田寒い [長年日記]

_1 富士急ハイランド

毎年あるうに夫の会社のイベント。富士急ハイランドが割引で利用できる。
確か前来たのはうにっ子が4年のときだった気がするから4年前?
その時はうに次が小さかったので絶叫系には乗れなかった。うに次の成長を待ってリベンジ。今の身長だと全部乗れるはず。
前日に子どもたちが乗りたいのを調べたのでそれを回る。
まずはフジヤマから。3・40分並んだかな。
うに次とうに夫、私とうにっ子で並んで乗る。待ってる間はワクワクだったうにっ子、登っていくうちに「ヤバイヤバイ」言い出す。
そして落ちてからはずっと絶叫(笑)。途中、いえ~い!って手放してた私の小指をひっつかんでそのまま安全バーを握りしめたので私の小指が痛かった・・・。
うに次もほぼ同様だった様子。途中の写真では私とうに夫は笑顔アンドポーズとって写ってたけど、子どもたちは必死にバー掴んで下むいてた。
次はそのままの勢いで高飛車へ。落差はともかく大体シンプルなフジヤマに比べて、高飛車はぐるぐる回るのと、直角にゆっくり登ってから下へ向かって121度の傾斜を経て落ちていくのが売り。
確かにぐるぐる回るけどスピーディだしそんなに怖くなかったかな。ゆっくり登ってるときが一番怖いかも。子どもたちは再度絶叫。
高飛車で1時間くらい並んだのでお昼にしようかと思ったけど、通りがかったテンテコマイが待ち時間あんまりなさそうだったおで乗っていく。
これは円を描いて回る空中ブランコに手で動かせる羽がついていて、うまく動かせば座席部分がぐるんぐるん回るというもの。
頑張って動かしたんだけど、全然回らなくて四苦八苦。うに夫はちょっと回ってた。子どもたちは手が届きにくいのもあるけどそもそも放棄。
私の前に座ってたうにっ子と同じくらいの子はぐるんぐるん回ってたから力とか関係ないんだろうな。あくまでコツ?
結局一回転もできずに終了。残念。
お昼を挟んで次は漫画NARUTOとコラボした3Dシューティング、科学忍具道場へ。乗り物に乗って、3Dメガネかけて敵を撃っていくゲーム。
普通に打つ(ボタン押す)だけだと思いきや、打つには紐を引っ張らないと玉が発射されず、連射するにはもちろん紐をびびびびと小刻みに引っ張らないと行けなくてすんごい疲れた…。
でも得点は家族で私が一番だったので満足満足。フフフ。
次は前も乗ったナガシマスカ。ぐるんぐるん回る急流すべり。家族揃って足元びしょ濡れ。
その後は鉄骨番長。59mの高さまで登る空中ブランコ。これも前回乗ったもの。
なので怖さはないけど、これくらいの時間(15時位)になると日がだんだん傾いてきて肌寒かった。
園内をぐるっと回って富士飛行社へ。これも前乗った、富士山をぐるっと廻るような映像が見られるアトラクション。前は二回乗ったけど、何回乗っても富士山の見事さがひしひしと感じられるほんとにいいアトラクション。
うに次のリクエストでサイドNARUTOのシューティングへ。今度はうに夫に負けたけど点数はさらにアップしてたからいいか。
最後の最後に観覧車に乗ってまったり。薄暮れの中の乗り物と富士山がきれいだった。
富士急をあとにしたのは17時くらい?かなり満喫。
帰りはもちろん子どもたち爆睡。楽しかったようで何より。


Copyright© うにうに 2002-2008
Gmail