トップ 最新 追記

日常日記

2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|03|04|06|07|09|
2018|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2009-01-01 新年 [長年日記]

_1 元旦

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年は何をおいても次郎(仮)の無事出産が第一目標かな。
それから、うにっ子の幼稚園入園やら色々イベントが目白押し。
今年も一年頑張ろう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ マエチャン [あけましておめでとうございますひょっとして 子供も、めちゃめちゃ 大阪弁¶R]

_ うにうに [>マエチャンさん あけましておめでとうございます。 うにっ子はそんなに関西弁じゃないですよ。 やや混じり程度です]


2009-01-05 今年初外出 [長年日記]

_1 検診

今年初の検診。
とりあえずここまで来たらもう大丈夫、と言う事で先生も診察前から「頑張ったね〜」と褒めてくれた。
超音波検査では、次郎(仮)の推定体重が2,600g弱あって、2,500g以上なので今生まれても低体重(未熟児)ではないので安心していいとの事。
子宮口も開いておらず、あれこれ問題なしで、太鼓判付きで元の病院に戻ってもいいと許可が出た。
やったー☆
ちなみに前回注意された私の体重は、今回は許容範囲。
よかった。
再び紹介状を書いてもらって、会計をすませてすぐ前の病院に電話し、そのまま直行。
へたに日を開けてその間に何かあったら大変やし、うに夫が休みなのは今日までなので。
こちらの病院でも「結構この期間に生まれちゃう人が多いんだけど、頑張ったね」と言ってもらった。
今日市立病院で検診を受けた話をすると「じゃあこっちでも検診すると検診代がもったいないからしないでおきましょう」と言う事で、次回は一週間後。
色んな人にお世話になりながら、何とか自宅安静期間を乗り越えられてよかった。
急に動き出すと身体に負担もかかるので、徐々に慣らしていく事にしよう。
それにしても次郎(仮)はいつ生まれてくるのかな。
これから私の誕生日、うにっ子の誕生日と続くので、その前か間か後か、気になる所。


2009-01-10 肌寒い [長年日記]

_1 検診

今年二回目。
前回から一週間に一回の検診で、前回から一週間後は休診日だしと言う事で今回からまた土曜日に。
あぁ…また体重が増えてしまいました…orz
まぁ、今週(36週)生まれると早産だからとおとなしくしてあまり動いてなかったからなぁ…と言い訳してみる。
今週は少し外出して歩くかな。
内診の結果、子宮口はぜーんぜん開いてなくて、生まれる気配はなさそう。
「結構もちそうですね〜。安静にしすぎたかな?」と言われた。あらら。
超音波では推定体重がなんと3,000g越え!えぇーっ?!
前回から五日しか経ってないのに、400gも増えるかな?
とにかくすくすく育ってるらしい。
そして、生まれる時は顔は背中側をむいてないとダメなんやけど、今はお腹側をむいてるそう。
それをなおすために、ややおしりが下がり気味の四つんばいになる「ネコのポーズ」を午前・午後10分ずつするようにと言われた。
そうそう!今回珍しく超音波写真でクリアな次郎(仮)の顔が写ってたんやけど、鼻がうにっ子に似てる気が。
と、言う事は私似の鼻。ううーん、私の鼻よりうに夫の鼻の方がいい形なんやけどな…。
次回はまた一週間後。とりあえず体重が増えないよう気をつけよう。

_2 片付け

お正月休み中に頼んでいた引き出しが届いたので、次郎(仮)用の服を出したり、うにっ子の服を入れ替えたりとお片づけ。
いやぁ、新生児用は小さいねぇ。
後はベビー布団を出さないとだけど、これは生まれてからでも間に合うし、一通り準備完了かな?


2009-01-11 日差しは暖かい [長年日記]

_1 富士川河川敷

次郎(仮)はまだ生まれなさそうだし、生まれるとしばらくでかけられないし、体重は増えてるし、予想気温は低めだけど晴れてるし、と言う事でちょっとおでかけ。
すっきり晴れて富士山がキレイだったので、富士山がキレイに見える、富士川河川敷へ。
これまでは富士川東側河川敷しか行った事なかったけど、今回は初めて西側へ。
ちょうど新幹線が通ってる辺りへ。
何か駅伝みたいなマラソンイベントをしていて人がいっぱいいたけど、どどーんと富士山が見えて圧巻でした。
うにっ子は人が多くて自分までテンションが上がったようで、グランドを走り回ってた。
車を停めてぽくてく歩いては写真を撮りをしてた。
ちょくちょく見る「新幹線と富士山」を撮ろうとしてみたけど、私達のへぼへぼレンズじゃ全然無理。
久々のおでかけを満喫しました☆

_2 キー閉じ込み

うに夫がまたやった…。をい、二回目(怒)。
しかも最悪な事にうにっ子をジュニアシートに固定したうえでのキー閉じ込み。
外から「ベルトかっちん、届く?ここのカギ、届く?」とか言うも、がっちり固定されてて届くわけもなく。
そんな事言われても…と言わんばかりに「届かない〜」とうにっ子も泣き出すし(涙)。
相変わらず電話・財布もカギと一緒に車の中。
近くに車を停めてた見知らぬ人に携帯電話を貸してもらってJAFに電話。よく考えたらうにっ子の様子見るのにいっぱいいっぱいで、私あの人に何もお礼言えてない気がする…(JAF待ちの間に帰ってしまったので)。申し訳ない。すごい助かったのに。
さすがに二回目、しかもうにっ子を閉じこめると言う所行に「学習しろよ(怒)」とうに夫に言ったらうに夫らしからぬしょぼくれた様子で「そんなん言うなよ…」
逆に私がやったら散々こてんぱんに言われると思いながらも、泣きじゃくるうにっ子を横目に喧嘩してもしょうがないのでそれ以上は言わないでおいた。
うにっ子は「開けて」に始まり、小さい羽虫がたまたま車内に入ってたのに気付き「虫!虫がいるー!やっつけて〜(泣)」「おしっこ〜」ともう泣きまくり。
こんな無力感に襲われたのは初めて…。
不安にならんよう、出来るだけ笑顔で「大丈夫、カギ屋さんがすぐ来てくれるよ!」と励ましてた。
最後は泣き疲れてうとうとしてた。夏でなくて本当によかった。
今回全然時計を見てなかったので何分くらい待ったのかわからない。
でもやっぱりJAFカーを見た時は「助かった」と心からホッとした。
そして前回よりさらにスピーディに解錠。
何よりも先にうにっ子を開放。
うにっ子はJAFスタッフを見てもう大丈夫と思ったみたいで、外に出られた後は結構けろっとしてた。
ただ、何度も「うにっ子、一人で寂しかったの」と言ってて、うに夫と二人「ごめんね」とぎゅーとした。
多分うに夫はカバンを後部座席に置いて、後部ドアを閉めて運転席ドアを開けるので、後部座席からカードキーセンサーが届かない事があるんだろうな。
私は基本的にカバンと共に運転席から入るのでそれがないのかなと。
とにかく半年も経たないうちに二回も閉じ込みするなんてありえん。
しかも今回はうにっ子まで犠牲に!
と言う事で、これからはうに夫はカードキー使っての施錠は禁止!

_3 餃子の王将

キー閉じ込み事件も無事解決してお昼ご飯。
こないだ突然「餃子が食べたい!」と言う私のリクエストで、誕生日祝い代わりに餃子の王将へ。
店舗で食べるのはかなり久々やったけど、リーズナブルやねぇ。
ファミレスより安くて満腹。くせになりそう…。
車に閉じこめられたうにっ子はガマンしたご褒美(?)に大好きな唐揚げを注文してもらい、もしゃもしゃ食べてた。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ マエチャン [やっぱりおてんば笑い 見に行けたら、ショー 見に行きたいね]


2009-01-15 31・31・31〜 [長年日記]

_1 祝☆誕生日!

と言うわけで、今年もやってきました、誕生日。
とうとう31歳になりました。
今年は二人目が生まれる予定だし、うにっ子が幼稚園入園だったりと家族の変化が多そうな年。
去年及び30歳はつわりで寝込み、自宅安静でだらだらごろごろし、寝てばかりで周りの人(特に家族)に大変お世話になったので、今年はどどんーんと地に足つけて、皆を支えられるように頑張りたいと思います。
平日だったし、こないだ王将ランチをしたので特にお祝いメニューはなかったけど、朝からうにっ子に「ハッピーバースデー」を歌ってもらいました。
でもちゃんとまる一曲歌えるのにいじわるされてワンフレーズしか歌ってもらえなかったり…。
うに夫ん時は歌ってたのに…。けちんぼ。


2009-01-16 あわわわ [長年日記]

_1 流血事件

この時期にこう書くとすわおしるしか、出産かとなりそうだけど、実は私ではなくてうにっ子の話。
出先から帰宅後、ごんっと言う音の後にうにっ子が号泣。
その瞬間は見なかったけど、位置と音からしてこけて座卓にぶつかったとすぐわかった。
「どうした、大丈夫〜?」と見ると、うつぶせになったまま泣きまくり。
そしたらぽたっと血が落ちてきた。
うひゃー、鼻血か?それとも口切ったか?とティッシュを取りに行こうと思ったらさらにぽたぽたっ。
慌ててティッシュを手にうにっ子を抱き起こすと、あれ?鼻も口も何ともない…。
見ると何と額の生え際近くから血が。
ティッシュで押さえつつなだめるもさすがに痛いみたいで泣きじゃくるうにっ子。
しばらく押さえてたら出血もマシになったので改めて見てみたらおでこ部分がへこんで1cm弱くらいの傷になっている。
コットンに消毒液を含ませて押さえるととりあえず出血はおさまった様子。それと同時にうにっ子の涙も止まる。
まずはうに夫に連絡…と電話をしたけどつながらなかったので、かかりつけの小児科に電話してみた。
ぶつけた事、今のところ血は止まってる事などなど説明するとすぐ先生につないでくれた。
先生曰く、ぶつけて出血自体はよくある事で、吐いたりぐったりしてなければ大丈夫かと思うが、念のため外科を受診した方がいいと。
で、住所を聞いてそれならと近くにある病院を名指しで言ってくれ、午後にでも診察してもらうように指示してくれた。
とりあえずやるべき事もはっきりしたし、ちょっと落ち着いた。
改めてうに夫に連絡。今度はすぐ繋がったのでかくかくしかじか説明。
一応診察予定の病院に、予約がいるかとか聞いた方がいいんじゃないかと言う事で電話してみる。
すると、午前の診察は11時半までやけど、午後の診察の受付が11時半からという事なので(この時点で12時くらい)、じゃあ今から受付だけでもすませに行こうと家を出る。
動き出したからかまた少し血が出てきたものの、本人は至って元気。
病院につくと電話をしてたおかげで話がすぐ通じ、問診票などを記入。
すると「診察は午後になるけど、先に問診票などからカルテを作っておくので名前を呼ばれるまで待って下さい」と言われる。
2・30分くらい待って問診票を渡すとまた「診察は午後になると思うけど、軽い検査をするのでまた待っててください」
もう13時近く、うにっ子もお腹が空いたと言うのでどれくらい待つか、売店があるか、昼ご飯食べていいかなど看護師さんに聞いてみたら「頭を打ってるので、念のため先生に診てもらってからの方が」との事。
ごまかしごまかし時間を潰してると、今度は比較的早く名前を呼ばれ、診察室へ。
先生が傷口を見てくれて、「う〜ん、傷残っちゃうかな、これは。一針縫うからね」ともうその場で縫う事に。
とんとん消毒をして、おでこにぶちゅっと注射(麻酔?)して、でかいホッチキスみたいなのをばちんっと一発。
この作業中、うにっ子は一切泣かず、ぐずらず、じっとおとなしくしてた。すげー。
これには先生と看護師さんもびっくりして褒めまくってくれた。
ちなみにねんざから骨折・流血・縫う事に無縁で来てた私の方が横で見てて「うへぇ〜」「いたそー」「うぎゃー、ホッチキスささってるで」と内心ひきまくってた(汗;
診察はこれでおしまいで、後は月曜に抜糸に来てねと言われ、抗生物質の薬を処方された。
今のところ、脳やらには影響はないと思うけど、これから吐いたり、けいれんしたり、異変があれば救急も受け付けてるので連絡するようにとの事。
うにっ子はホント、ぶつけた直後に泣いただけで、けろっとした様子。不幸中の幸いか。
後は傷が出来るだけ目立たなくなるよう祈るばかり。


2009-01-17 「いいな」の日? [長年日記]

_1 検診

前回から一週間ぶり。
内診の結果では赤ちゃんも降りてきてるし、もういつ生まれてもおかしくない状態らしい。
一週間、もつかもたないかくらいだと言われた。ひゃー、いよいよ?!
超音波検査では、推定体重が3,170くらい。やっぱりもう3,000あるのか。
前回言われた顔の向きも大丈夫そう。
それから38週過ぎると毎週モニターをつけて胎児の心音をチェックするとの事で、10分くらいモニターをつける。
うにっ子ん時はしなかったな…と思ったら、うにっ子は38週ジャストで生まれたからやな。過ぎてなかったんや。
心音も問題ないし、後は生まれてくるのを待つだけと言う感じ。
いつになるかな…ドキドキ☆
ただ、昨日の事件のおかげで月曜はうにっ子を病院に連れて行かないといけないので、月曜以降に持ち越して欲しい…。


2009-01-19 まだ生まれず [長年日記]

_1 抜糸(抜針?)

うにっ子の額の針を抜いてもらいに病院へ。
この間の診療時間過ぎと違って、診療時間まっただ中に行ったのと、月曜だからか、えらい混み具合。
受付をすませて待つ。ひたすら待つ。1時間以上ぼーっと待つ。
整形外科などの外科が主な診療科目なため、待ってる人の平均年齢がすごく高い。
うにっ子はたまたま隣り合ったおばあちゃんたちに「かわいいねぇ」やら「いくつ?」やら話しかけられ、愛想良く答えたり遊んでもらったりしてた。
やっと名前を呼ばれ、処置室という所へ入る。
この間とは違う先生が診てくれ「あー、傷口乾いてるし、くっついてるからもう何も心配も問題もないね。消毒もしなくていいよ」といいながら、専用器具でホッチキス針(にしか見えない。何度見ても…)の真ん中をつまんで取っておしまい。
処置自体5分とかからずに終了…。はやっ。
今日からシャワーもOK。よかったね。
ただ、やっぱり傷跡はまだちょっと目立つかな…。
生え際ギリギリで1cmにも満たないサイズなので、前髪をおろしてればわからないかなぁ?


2009-01-22 ハッピーバースデー☆ [長年日記]

_1 三歳☆

うにっ子、三歳の誕生日を迎えました。おめでとう!
年末のうに夫の誕生日くらいから「お母さんの誕生日が来て、しばらくしたら誕生日」とインプットされていたのと、昨日「明日はうにっ子の誕生日だよ」と言っていたので、今年は「自分の誕生日」と言うのを認識して迎えた、初めての誕生日。
お昼を去年と同じく誕生日のお祝いをしてくれるファミレスへ行く予定だったので、朝ご飯は普通にホットケーキ。
でもうにっ子はホットケーキもケーキの一種と思ってるようで、一番最初にうにっ子の分を焼いて「食べてね」と言ったら「ハッピーバースデーって歌って♪」と私とうに夫におねだり。
なので、何のデコレーションもないホットケーキを前に、二人で歌ってあげた。
うにっ子はご満悦。
それから誕生日記念家族写真を撮り、うに両親からのプレゼントを開け(お世話人形セット。気に入ってずっとお茶を飲ませていた)、一回買い物へ。
お昼はファミレスへ行き、好きな食べ物を頼んであげて(フライドポテトとグラタンセット)、食後にサービスのケーキをもらった。
去年は「甘そうだから」とケーキは食べさせなかったんやけど、今年はうにっ子にあげた。
が、ご飯で既に結構お腹いっぱいやったらしく、半分くらい残してごちそうさま。
でも甘いケーキにこれまたご満悦やった様子。
夕方から夜に掛けては昼寝時間が短かったからか、ちょっとわがままぐずぐず。
でも夜に届いたうに夫母からのプレゼントを開け、もらった毛糸の帽子をかぶった自分の姿を見てにこにこしてた。
まぁ、この一年でよくしゃべるようになったなー。とつくづく思う。
自分で出来る事もかなり増えて、こちらとしてはかなり助かる。
元気なのもいいけど、もう縫ったり流血したりはしないよう、祈るばかり。

_2 思惑ハズレ

今日次郎(仮)が生まれたら、うにっ子と二人そろってお祝いできていいなーと勝手に願ってたんやけど、さすがにそう都合良くは生まれてきてくれないらしい(苦笑)。
今23時ちょうどなので、いくらなんでも今日中にはもう無理。
さてはて、次郎(仮)は一体いつ生まれてくるのか??
意外と次回検診(土曜日)までもつのかな。
長い安静期間を経て「早く生まれるだろう」と思いこんでたのに、もううにっ子誕生時より五日も長くお腹にいてたりする。
今回、体重管理もボロボロやし、そろそろ生まれて欲しいんやけど…(汗;
あ、できればうに夫のいない明日日中はさけて、週末土日ならベスト!
なーんて、また大人の勝手な事情を言ってみたり。
こんな勝手な事ばっかり思ってるから生まれてきてくれないのかも…。


2009-01-24 もっちゃったよ [長年日記]

_1 検診

先週から一週間ぶり。
もつか、もたないかって言われてたけど、もっちゃった。
体重・血圧を測ってくれた看護師さんも「まだだったね〜。来るかと思ってたけど」と。
今日は検査の前にモニターつけた。次郎(仮)は元気な様子。
内診結果では「もういつ生まれてもおかしくない。赤ちゃんも降りてるし、陣痛を待つだけ」と。
その陣痛も「三日以内くらいにくるんじゃないかな?」
うむ、一週間もつかもたないか、から三日以内に格上げ(?)。
超音波ではまた顔の向きがお腹側だという事でネコのポーズ再び。
推定体重は3300g越え。もう生まれてきていいよー。
「もうそろそろ産みたいですか?」と聞かれたので「はい」と答えたら、「来週土曜が予定日だから、金曜に来院してもらって(もちろん生まれてなかったらの話)計画しましょうか」
出来ればそれまでに生まれてくれるといいんだけどな。
おーい、次郎(仮)、一体いつになったら生まれるんや?

_2 プレゼント(追記)

昨日、うに夫兄夫婦からうにっ子への誕生日プレゼントが届いた。ありがとうございます。
若干うに両親とかぶってるけど、ウサギのお世話人形みたいなの。
うに両親からもらったのとほぼ同サイズのウサギのぬいぐるみと、クーファンやら着替えやらのセット。
これまた気に入って世話をしてる。
二つのお世話人形を両手に抱っこして「うにっ子、大変なんだからー」とか言ってた。
ちなみに私とうに夫からは自転車と子供包丁をプレゼント。
自転車は寒いしまだ乗ってない。
包丁は今日うに夫に教えてもらいながらつたない手つきで使ってた。
コツがつかめないのと力が入りにくいからか、さすがにまだまだ…って感じやったけど、本人は「うにっ子、上手に切れたよ!」とご満悦やった。


2009-01-28 いつになるやら [長年日記]

_1 まだですよ

先日の検診で「三日以内に陣痛が来るかも?」と言われたにもかかわらず、かれこれ四日が過ぎてしまいました。検診日も入れたら五日か。
言われた三日(月曜)までは「いつだ?くるのか?これか?違うのか?」ともやもやイライラ。
そのせいか、夜寝てる時に前駆陣痛みたいなのがちょいちょいあって、そのたびに起きては時間を計り、「まだ規則的じゃないなー。違うのかー」と拍子抜けさせられるというのが何度か。
それを聞いたうに夫が「俺は普通に仕事に行って大丈夫なのかなー」と心配したり。
でも火曜くらいにイライラ待つのもバカらしくなり、「もうこの子は金曜の次回検診まで生まれへんに違いない」と根拠のない開き直りをした所、夜もスッキリ寝られるようになった(いいのかな)。
時期が時期なので、たまにイテテってなる事もあるけど、まだ生まれそうな陣痛も破水もない。
今日はうにっ子の体験入園の日で、開き直った私は「行っても大丈夫かも」と思いつつ、陣痛ならいざ知らず破水してしまうと周りの人に迷惑だろうとキャンセル。
でも運動がてら郵便局までてくてく歩いたりしたけど、やっぱり特に何もない。
明日生まれたら1月15日(私)→22日(うにっ子)→29日(次郎)と一週間毎に誕生日があるんやけど…w
うに夫、仲間はずれ。
けどやっぱり金曜までもちそうな気がするなぁ。


2009-01-29 きたっ! [長年日記]

_1 次郎(仮)誕生!

今日生まれたら昨日の日記の通り、私→うにっ子→次郎(仮)と一週間ごとやな〜と思いつつ、何もないまま夜を迎えてしまった。
明日の検診で陣痛誘発するかも…と言う事で、午前中に以前同じ病院で陣痛誘発の経験ありの友達に「誘発ってどんなだった?」と聞いてみたり。
明日は休む予定のうに夫が残業するかなぁと言うので「次郎(仮)が生まれたらゆっくりできないし、のんびり出来る最後の晩かもよ」と帰宅を促す。
で、ご飯を食べてるうに夫としゃべったりしてたら、あれ?お腹痛いかも。
ここ数日たまに感じる痛みと同程度の痛さ…けど間隔が8分くらいで短いな。
間隔が短いので念のため病院に電話すると、痛みがそうでもないからか一時間ほど様子を見るように言われる。
この時19時半くらい。仕方なくいつも通り歯磨きして、うにっ子の歯も磨いて…としてたら少し出血。
20時前に病院から電話があって、痛みはまだ同間隔くらいで続いてる事と出血があった事を伝えると診察してみるので来て下さいと言われる。
車での移動中は五分ちょっと間隔になり、痛みが結構きつくなってきた。
病院に20時15分くらいに到着。痛い。ぎゅんっと痛みが加速した感じがする…。
診察してもらうと子宮口はすでに4.5cm開いてると言われ、即入院。
前は陣痛室で痛みが増したり、子宮口が開いたりするのを待ったけど、今回は着替えたらノンストップで分娩室へ。
点滴したり薬飲んだりあれこれしてたら子宮口はもう6cm。
痛みももうMAXなんじゃないかってくらい痛くて、「こんな痛かったかー?!うそやろ?!」と身もだえてしまった…。
余りの痛さに自分で腕をかきむしったらしく、後で見たら右腕に数本かきむしった擦り傷が…;
まだ耐えなあかんのか…とか思ってたら結構すぐに「じゃあ次痛み来たらいきんでいいですよ」と言われ、え?もういいの?
いきんでいいとなったら楽になって、「あー、こんな感じやった」と少し余裕が出来た。
そして21時18分、無事男の子を出産☆3,586gの大きな子でした。
病院に着いてから1時間経たないくらいのスピード出産。いやぁ、我ながらびっくりです。
さくーっと産めて楽は楽だったけど、前回徐々に強くなった痛みが三分の一くらいの時間でぎゅいーんっと急上昇した感じやったので、その加速っぷりに泣きそうやった。
前回は次にすぐ出産の人がいたので陣痛室に戻って経過を見たけど、今回は分娩室のまま。
うに夫とも電話で喋ったけど、やっぱり疲れててあれこれとはしゃべれんかった気がする。
とにかく諦めた頃に「一週間毎誕生日」が実現してびっくり。実現するにしても日付ギリギリかと思ったのに。
今日からうに家も四人家族☆
次郎(仮)は「うに次」に昇格です♪

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ カヲル [新年の挨拶もせずに、読み逃げしててごめんなさい(^ω^;) ご出産、おめでとうございます。 2人目は、お産の進行が..]

_ うにうに [>カヲルさん こちらこそご無沙汰してます! ありがとうございます(^-^) 確かに二人目の出産は早いと言うけど、私の..]


2009-01-30 産後一日目 [長年日記]

_1 入院一日目

日付が変わって、産後一日目の入院一日目。
ちょっと熱があって、血圧は高め。熱っぽさは確かにあるけど、血圧の方はあんまり自覚なし。
朝ご飯は食堂で。
うにっ子の時は個室がほぼ満室で5・6人いたので、今回もそれくらいかと思っていたら私ともう一人だけだった。
ご飯が相変わらずおいしくて大満足☆
その後、シャンプーサービスで頭を洗ってもらってすっきり。
10時の授乳からうに次と過ごす。
授乳やらオムツ換えやら、ああ、こんなやったっけとあやふやな記憶を引っ張り出す感じ。
授乳の後、ミルク屋の宣伝講習みたいなのを受ける。途中、「さっき測った血圧が高かったので…」と注射された。
その後お昼ご飯、少しして授乳タイム。
授乳を終えて部屋に戻ったらうに夫とうにっ子が来てた。
うにっ子は大人が言うてる事をそのまま言ってる感じ?「小さいねー」とか「かわいいねー」とか。
で、ちょうど昼寝タイムだったので、うにっ子も私のベッドでしばし昼寝。
16時の授乳タイムになったのとあわせてうに夫とうにっ子は帰宅。
が、うにっ子は「子供を産む時は病院で寝ないとダメだからお母さんは帰らない」と理解してくれてたものの、それは一日だけだと思ってたらしくて「赤ちゃんもお母さんも一緒に帰る!」と少しぐずぐず。
うに夫にあれこれ言われてしょんぼり帰っていった。ごめんね。
それからは授乳→ご飯→検温→授乳→回診。この日は一日目だったので、22時の授乳はナシでナースステーションにうに次を預かってもらって、おしまい。
電話したり、TV見たりして過ごす。
昨晩、疲れてはいたけど寝ては起き寝ては起きを繰り返したので、22時には就寝。


2009-01-31 まったりな一日 [長年日記]

_1 入院二日目

この日は朝から検査。
血圧はやっぱ高いらしいけど、その他の経過は順調な様子。
血圧が高いので、漢方の薬を処方されて飲む事に。
それから沐浴指導。一人目は教えてもらいながら自分で入れるけど、二人目だと看護師さんが入れてくれつつ教えてくれるので見てるだけ。
これもまた「あー、こうやったっけ」とあやふや記憶。
この日、もう一人の人が退院されたので、お昼から一人。
しかもうにっ子が鼻風邪ぽいと言う事で、うに夫とうにっ子がお見舞い中止したのでぽつんと一人。
うに次はいっぱい飲んでぐっすり寝るを繰り返し、授乳時間以外はほぼする事なしで結構暇。
院内も静かで変な感じ。
この日は5時半くらいに友達がお見舞いに来てくれたのが唯一の変化?
うにっ子もいない、こんなまったりぼんやりな一日、うにっ子出産以来初めてでは?
でもいないならいないで気になるな(笑)。
22時の授乳までこなし、何事もなく一日を終える。


Copyright© うにうに 2002-2008
Gmail