トップ 最新 追記

日常日記

2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|03|04|06|07|09|
2018|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2012-05-01 五月突入。 [長年日記]

_1 好き好き。

今朝、うにっ子をバス停まで送っていく途中、うにっ子の友達Yちゃん母子と遭遇。
Yちゃんの妹Cちゃんはうに次と同い年で気が合うらしくよく遊ぶ。
でも今朝はお父さんとお留守番してたようで、いたのはYちゃんのみ。
するとうに次が
「Cちゃん、いなかったね…。うにじのすきなCちゃんが。…うにじのすきなCちゃんが」
……二回もしんみり呟くくらい好きだったのか…。

_2 Z会

もう5月に入るよ~、五月号はいつ来るの??
とやきもきしてたら今日届いた。
うにっ子は嬉しそうにさっそく開けて、今日自分で決めた今日のノルマをこなしてた。えらい。
そう言えば、四月郷分の添削書類は今日郵便局で出してきた。
折りたためば定型に出来そうなのに、なぜか二つ折りサイズの封筒が添付されている。
A4サイズくらいの封筒で提出物3枚入って、値段は2.53ドル。
普通郵便(定型)が1.05ドルなので意外と安かった。
値段がわかったので、次回からは切手をぺたぺた貼って出せるはず。


2012-05-02 しとしと。 [長年日記]

_1 Fine Art Event

鳥の絵。先日うにっ子が学校から「あなたのお子さんの絵が選ばれました」と書かれたプリントを持って帰ってきた。
レキシントンにある小(キンダー含む)・中学・高校の選ばれたアート作品を集めた展示会が開かれるのに選ばれたらしい。
今日は初日と言う事で午後6時半オープン。家族そろって行ってきました。
閑散としてるのかなと思いきや、続々と人が集まってきていてかなり盛況だった。
中に入ると学校ごとブースみたいになっていて、色んな作品(絵あり、写真あり、粘土細工あり)が飾られていた。
うにっ子の学校のはついたてみたいなのに作品が貼られていて、うにっ子のも当然そこに飾られていた。
一クラス一人ずつくらい選ばれてるのかと思ったけど、予想より数が少なくて、ホント選ばれしと言う感じ(キンダーからは4クラスのうち二人だけ)。すごいやん、うにっ子!
で、右がうにっ子の作品。
しっぽ部分は貼り絵みたいになっていて、後はクレヨンと絵の具で描かれてる。
思ってたよりダイナミックで上手。感心した。
他の学校の作品を見て回ったり、うにっ子のアートの先生がいたので挨拶したり。
中学・高校はさすがにハイレベル。でも小学生ののびのびした作品も見ていて楽しい。
うにっ子は興味を持って見て回ってたけど、うに次は夜も遅くなってきて飽きてきたのでそこそこで退散。
ご褒美・お祝いがてら帰りに晩ご飯を外で食べて帰りましたとさ。

_2 うに次画伯見参!

画伯その二小さい頃からあれこれ絵を描いて画伯っぷりを発揮して今日その名に恥じない活躍をしてみせたうにっ子に反して、絵を描くことにずっと無関心だったうに次。
が、ここ最近やっとこさ興味を持ち始めた様子。
今日は初めてリクエストなしでちゃんと何かわかる絵を描いて私にくれた。
それが右画像。
人と、ゾウと、魚だそう。
人と魚はともかくゾウはやや厳しい。
人の横の半円形みたいなのに足が生えてるのがゾウだそうです。
でもずっと絵を描かずに今までいたわりに人と魚の絵はなかなか上手(親バカ?)。
これからはもっとたくさん絵を描いてくれると見てて楽しいんだけどなぁ。
うに次は気分屋・マイペースなのでこればっかりはわからない。


2012-05-05 どんより。 [長年日記]

_1 BJ's再び。

うにっ子が日本語学校に行ってる間にお買い物。
今度は日本語学校付近のBJ'sに行ったんだけど、微妙に品揃えが違ってた。
キッコーマンの醤油があったので買っちゃった。
Hマートよりだいぶ安い。でも一種類だけ(ノーマルなの)。
あれこれ買ってたら気付いたら結構買ってた。
長い目で見ればやっぱりお得か?
会員になっとくべき??
そうそう、BJ'sに行く前に「今日はこどもの日だし、ちまきか柏餅でも」と思ってebisuyaに寄ったけど、残念ながら売ってなかった。
ただ、かろうじて「笹の葉」と「柏の葉」は売られてた。
…作れないって…。
……普通作れるの?!

_2 ピクニック。気分。

帰りにご飯食べて帰ろうと言ううにっ子。
でも最近土曜と言えば外食が増えちゃってるし、明日は外出・外食の予定なので家で、と説得。
すっかり外食に慣れてきちゃったうにっ子はぶーたれ。
うにっ子をその気にすべく、「じゃあベランダでピクニックみたいに食べよっかー」と言ったらすっかりその気に。
若干肌寒かったけど、BJ'sで買ったクロワッサンにタマゴやらソーセージ、レタスやキュウリなどをはさんで食べる。
もう少し日差しがあれば文句なしだったけど、おいしかったからまぁいいや。

_3 暖かさ。

昼食後、うに次・うにっ子を昼寝させるべく一緒にお布団に入ったら、肌寒さから一転の布団の暖かさにすっかりやられて一緒に爆睡。
三人そろって1時間半くらいぐっすり。
おかげで夜は子供たち、寝ない寝ない…。とほほ。


2012-05-06 昼過ぎまで冷たい風。 [長年日記]

_1 ボストン美術館。

今月来た通信教育の体験教材で、乗り物に乗って出かけてみよう!と言うのがあった。
そして今週末はBank of Americaのカードを呈示すれば提携ミュージアムの入館料が無料になる、と言う事で、電車に乗ってボストン美術館+その近くのRED SOXホーム、フェンウェイパークへ行く事にした。
うに夫とうにっ子(基本的にうに夫)があれこれ話して8時半に家を出る。
でも最寄り駅で乗る予定の電車が9時11分で、明らかに早くないかと。家から10分くらいで着けるのに。
そしたら案の定早すぎで、美術館に着いたら開館まで30分もあった。とほほ~。
近くに時間をつぶせる店もなく、風がやたら冷たくて、うろうろしてたらうに次がおもらししてしまうハプニング。あらら…。
やっとこ開館時間になって館内に入れた時はほっとした。
凝視。さて、ボストン美術館。
日本では「ボストン美術館」で有名だけど、実は正式名称は「Museum of Fine Arts Boston」という。
本来は入館料は大人22ドルの所、チケット売り場でBank of Americaの銀行のカードを見せたら無事無料だった。6歳以下はそもそも無料なので子供たちも無料。
何はともあれメインと言うか、一番有名なヨーロッパエリアへ。
ゴッホやモネ、ルノワールなどが展示されている。
日本に比べるとかなり気軽に(?)展示されていて、右画像はそこまで有名な画家ではないけれど、ゴッホクラスでもこれと同様の展示方法。
うにっ子が指さして近づけるたび冷や冷やした。
うにっ子は予想よりずっと興味を持ってあれこれ見ていて、「なんでこの人は裸ん坊なの?」とか素朴な疑問を色々呟いてた。
そんなのお母さんにもなんでかわかんないって。
上記のヨーロッパエリア、その後行った古代エジプトエリアも興味津々。
エジプトの絵文字を勝手に自己解釈してた。
一方うに次はかなり最初の段階で飽きてしまって、「かえろ~。おうちかえろ~」を連発。
なので昼頃には離脱。
ヨーロッパとエジプトくらいしかきちんと見てないので、意外と豊富だと言う日本絵画・浮世絵なども全然見てない。
まぁ、毎月第一週末はこの無料サービスがあるし、うにっ子が絵を見るのが結構好きだとわかったので、これからちょいちょい来てみよう。

_2 タイ料理。

お昼ご飯に、美術館を出て次の目的地に行く途中に結構おいしいタイ料理があるとネットに書かれてたので行ってみた。
が、目当ての店はなくて、別のタイ料理屋が入ってた。あれ?
仕方なくそのタイ料理屋でお昼ご飯。
味も値段もそこそこだったからまぁいいや。

_3 Fenway Park

どどんと。知る人ぞ知るボストンのメジャーチーム、RED SOXのホームスタジアム、フェンウェイパーク
Museum of Fine artsから徒歩15分くらいとの事なので行ってみた。
ちょうど今日はデーゲームで、まさに試合開始直後くらいに行ったので混み混み。
球場正面を通り抜けて公式ショップを冷やかし、反対側の地下鉄駅へ行く予定が正面入り口前を封鎖して入場チェックしてたので通り抜けられず。
仕方がないのでスタジアム沿いをとことこぐるっと回って行く事に。
今から試合観戦に行く人がわらわらいたり、グッズを売ってる露店があったり、ダフ屋がいっぱいいたりと大賑わい。
やっぱアメリカ人は野球好きなんだな~。
うに次も「れっどそっくす~!」と嬉しそうにはしゃいでたけど、ごめんね、今日はチケット持ってないから観られないよ。
ちなみにこのフェンウェイパーク、今年で100周年(1912年オープン)で、メジャーリーグで使用されてる球場では一番古いんだそう。
封鎖されてる道路のすぐ横にあるグッズショップで100年記念マグネットを購入し、地下鉄に乗って帰途につく。
地下鉄の中から疲れピークのうに次は抱っこで熟睡。
うにっ子はまだ元気だったけど、ちょっと疲れてる様子だった。
今日はいっぱい歩いてえらかったね。

_4 スタバに寄り道。

車を置いてる駅でダンキンドーナツを見かけたうにっ子。即おねだり。
で、今日は午後3時~5時までスタバでフラペチーノが半額だったと思い出したうに夫がスタバに行こうと言うのでスタバへ行く事に。
駅と家の間にある、ベルモントにあるスタバへ。
ベルモントセンターって初めて行ったわ。
意外と色んな店があったけど、レキシントンの方が賑わってる感じ。
無事フラペチーノを半額でゲット。
店内はいっぱいだったので(そもそも狭かった)外のベンチで食べた。
そうそう、朝はえらい寒かったのに、午後から日が出てきてそれなりにぽかぽか暖かかった。


2012-05-09 雨。 [長年日記]

_1 本立て。

宿題頑張ってね。カルトナージュ九作目。
気がつけばもう十作目ももう目の前。
しばらく前にできあがってたんだけど、書くのをすっかり忘れてた。
今回はうにっ子の日本語学校教材入れ。
勉強机とか子供用(うにっ子用)の収納スペースがないに等しいので、今まで本棚の上にごちゃっと置いていた。
ちなみに本棚はもう絵本でいっぱい…。
そのため、全部まとめて立てておけるように作りました。
これですっきり。
次回はうにっ子用の筆箱…と思ってたのに、うにっ子に「今使ってるやつの方がいい」とあっさり言われ…。
でも問答無用で今作成中(笑)。
そしたら案の定「これ、誰の??誰の??」と気にしまくりなうにっ子。
ふふふ、まんまと私の策にはまりおって。まだまだだのぅ。


2012-05-10 午後からすっきり晴れ。 [長年日記]

_1 Can I ~?

最近、うにっ子やTVから英語を覚えつつあるうに次。
ここ数日のマイブームは「Can I~?Please!!」と言うフレーズ。
「~していーい?おねが~い!!」と言う感じ。
「Can I do it? Please!」と言うシンプルなのから「Can I go to playground? Please!」とかやや複雑なのまで。
ちゃんと変えるべき部分を覚えているところがすごい。
変える単語も結構正解。
すごいなぁ。誰も系統立てて教えてないのに。
やっぱりうに次は一人で静かに覚えるこつこつ派。
いつの間にか物の数も数えられるようになってるし。
で、今日も何やら「ぷりーず!!」と言ってるのを聞き流してた(苦笑)んだけど、ん?と思ったので「なんて?」って聞き返した。
そしたら、「きゃないどぅーぴたごらー?ぷりーず!!」
……ぴたごら??
と思ってたらDVDを置いてある辺りを指さしてにっこり。
どうやらピタゴラ装置のDVDを見たい、と言う事らしい。
それを「do pitagora」と。
「見る」と言う英単語を知らないからdoにしてみたのかな。
まー、その順応性はすごいわ。
でもあっさり「No-」。
ちなみにいつも「Can I~?」と聞かれてノーって言ったら、お約束的に英語っぽく「オーゥ」と落胆してますというリアクションをするだけ。
いつまでこのブームは続くのかな?
次に覚えるフレーズは何だろうか。楽しみ。


2012-05-12 夏日。 [長年日記]

_1 Consignment Sale

レキシントンのコミュニティでセールが行われるというので行ってみることに。
でも今日はうにっ子は日本語学校。
学校に行ってまたレキシントンに帰ってきて…というのは面倒。
でも学校終わりだと微妙な物しか売れ残ってないかも…。
8時からスタートでちゃちゃっとチェックしたら学校に間に合いそうだったので、朝一行く事に。
スタート直前に着いたら結構な行列が出来ていた。それも二つも。
どうやら服・おもちゃ売り場とストローラーなどの大物売り場の二カ所があるらしい。
今回は服だけが目当てだったのでそちらの一番後ろに並ぶ。ちなみにうに夫と子供たちは車で待機。
8時をやや過ぎた頃ドアが開かれていよいよ入場。
小さい体育館みたいな所に、所狭しとおもちゃ・服が置かれている。
当然ながら?小さい子用の服ほどたくさんある。うにっ子くらいの年齢になるとぐんと数が減る。
確かうにっ子が通ってたプリもこのコミュニティの運営に関わってた?みたいでこのセールのためにもう着ない服をドネイトしてねと当時連絡が来てたけど、8歳までの服って書かれてた気がするし。
時間も限られているのでとりあえず欲しい服の中で「この値段でこれなら全然アリ」というのをぽんぽんぽんっと選んでいく。
最終的に、うにっ子はズボン2本、スカート1枚、シャツ1枚、靴1足。うに次はズボン4本を購入。
これでたったの17ドル。安いっ。
ちなみに一番高かったのがうにっ子の靴で5ドルだった。
お下がり+αだと思えば許容範囲な物が多いので来年も行こうかな。

_2 茶話会。

茶話会と言えば小学校の時、卒業ちょっと前に開催され、小学校で堂々とお菓子やジュースが飲み食いできる素晴らしいイベントだと私の中にすり込まれてたんだけど、茶話会=卒業前の物ではないらしい。
今回は日本語学校のうにっ子のクラス保護者による茶話会。
子供たちが授業を受けている間、保護者が交流を深める目的で催される。
保護者控え室となってるカフェテリアにて、飲み物やお菓子を持ち寄っておしゃべりする。それだけ。
同じアパートのお友達に事前リサーチをして、お菓子を買って持って行った。
いつもうにっ子を送っていってささっと帰るので、懇談会をのぞけば他の保護者と喋るのは初めて。
カフェテリア自体が賑やかなので全員で和気藹々とはいかなかったけど、近くに座っていた数人とあれこれ話せたのはよかった。
あー、でもやっぱり緊張したなぁ…。
こんな時はやっぱり私は人見知りなんだとしみじみ思う。

_3 今年初水遊び。

5月のビーチ。朝はやや肌寒かったのに、昼前からぐんぐん気温が上がって暑いくらいに。
午後も特に予定がなかったので、散歩も出来てちょっと水遊びも出来るかなとWalden Pondへ。
駐車場に着いたらかなり車が入っててびっくり。
いざ池の周りまで行ってみたら砂浜になってる部分はすっかり夏模様。
普通にみんな水着着て寝そべったり、水遊びしたり泳いだりしてた。
そんな光景を見て子供たちのテンションが上がらないわけはなく、「散歩→水遊び」の当初の予定がすっかり水遊び一色に。
まぁ、楽しそうだったからいいんだけど。
我が家は水着は持って行かなかったので短パンの裾をまくり上げた状態で入ったんだけど、これまた当然ながら最終的にはぐっしょりと。あらまぁ…。
うに次はおもらしした時用の着替えがあったのと、うにっ子は途中で邪魔だと脱いだスカートが濡れてなかったので帰りはそれを着た(遊ぶ時はスパッツのみ)。
風はやや冷たかったけど日差しはじりじり暑いくらい。
子供たちは1時間半以上砂で遊んだり水に入って遊んだりと満喫した様子。
また本格的に夏になったら来ようかなぁ。


2012-05-13 また夏日。 [長年日記]

_1 母の日。

私の似顔絵。byうにっ子と言う事でうにっ子からカードやら色々もらいました。ありがとね。
キンダーで作った物、日本語学校で作った物、家で自分で作った物などなど。
右画像は家で自分で作った物。
私の似顔絵とLOVEの文字。なかなか似てる(笑)。さすが画伯。
ちなみにキンダーと家で作ったのは母の日までナイショにしておくのが我慢できず、一昨日もらっちゃった。気が早すぎる。
キンダーのは色々あって楽しかった。
肩たたき券ならぬ「Hug coupon」(うにっ子にハグしてもらえる券)があったり、「○○してくれてありがと」て書かれてるのがあったり(何故か5歳の誕生日にテディベア買ってくれてありがと、と書かれてた。えらい古い)。
それから「母の日だから!!」と張り切って朝ご飯のパンを焼いてくれ、ヨーグルトをよそってくれた。
それを渡してくれながらにこにこと「嬉しい?」と聞いてくる辺り可愛いなぁ。

_2 104th Lilac Sunday

The Arnold Arboretum of Harvard Universityと言う名前の植物園(?)で、イベントがあるとのことで行ってきた。
今が盛りのライラックを愛でようイベント?
朝10時開始となっていたのでそれくらいに着くようにお弁当持って家を出発。
10時やや過ぎに着いたんだけど、園沿いはもうかなり車が停まっていて、駐車スペースを探してちょっとうろうろ。
やっとこさ見つけて園内に入ったらすっかり森みたいな感じ。
案内板を見てとりあえずビジターセンターへ向かって歩き出す。
子供たちはきゃーきゃー言いながら嬉しそうに歩いてた。
一丘越えたらぐっと人が増えてイベントっぽい雰囲気に。
ビジターセンター付近で色んなアクティビティをやって、もと来た道をもう一回戻る。
朝はやや曇ってたのにこの頃になると日差しがかなり強くなっていて暑い暑い。
ライラックゾーンにたどり着く前にはしゃいでたのと暑さで疲れたうにっ子・うに次が休憩・お弁当を要求するので芝生のところでお昼ご飯。
は~、木陰で少し涼しいしいい気持ち。
白いライラック。気を取り直してライラックが並んで植えられてる辺りへ。
ライラック、名前はわかるけどどんな花か実は知らなかった私。
今日見てみたらあー、見たことあるわ。
道路脇に咲いてたりして、「藤みたいなのに上向いて咲いてるね~」とうに夫と話した事もあるヤツだわ。
色は白から薄い紫・濃い紫と白と紫を色んな割合で混ぜたような色。
見た目もさることながら匂いも結構強くて離れててもふわんと甘い匂いがする。
うに次はずっと「しゃぼんだまのにおい」と言っていた。
でもこのライラック並木ゾーンは日陰がほとんどない上に上り坂になっていてうにっ子・うに次はもうばて気味。ほっぺも真っ赤。
ちょうど車を置いたところへ帰る道すがらでもあったんだけど、二人はかなり疲れた模様。
でもだいぶ頑張って歩いてた。えらいね。
車に乗って二人とも爆睡かと思いきや、うにっ子はずっと起きてた。
体力が付いてきたのかな?


2012-05-18 晴天。 [長年日記]

_1 森散歩。

草原。今日はすかっといい天気!
あまりにいい気持ちだったので朝アパート近くの森を散歩しに行ってみようと思い立つ。
うに次と同い年のお友達母子さんも誘ってみたらぜひ!との事で四人で。
朝9時半過ぎに中庭で合流し、てくてくとアパート入り口の方へ歩いて行く。
最近ごっつくなった車止めの横を通り抜けるとそこはもうすっかり森。
平日朝と言う事もあってほとんど人に会うこともなく、子供二人の気が向くまま足を止めたりしながらとことこ。
だいぶ前に一回来たきりだけど、今回通ったのはまた別の道。
そしたら途中にお墓があってびっくり。
どうやらこのアパートが病院だった頃(そう、実は昔は病院だったらしい。ただ私たちが住んでる棟は建て増しした部分)に亡くなった人みたい。いわゆる無縁仏?
でもほんと急に開けた部分があって低い石垣で囲まれてるだけな感じ。
そこだけ木がなくて燦々と日が差していたからお墓と思って見ても暗い印象は全くなかったけど夜見たら怖いかも…。
子供たちが「お腹空いた~」と言うので休憩できる所を探しつつ歩いてたら森の端っこに着いて、そこからは右画像のようなのっぱら。
暖かいけど風が気持ち良くていい感じ。
野原の端になぜかえらく真新しいベンチとややくたびれたブランコがあったのでそこで休憩。
おやつやらを食べたりブランコしたり。
ひとしきり遊んだ後、またてくてく歩いて帰宅。
帰りは記憶に残ってた最短ルートを選んだからか、子供たちが疲れ気味で立ち止まってあれこれ遊んだりしなかったからか行きよりずっと早かった。
なんだかんだ言って私も気持ちいい程度の運動になったな~。
と思って家に帰ったらもう12時半前でびっくり。
3時間近くも歩いてたのね~。うに次もよく歩いたな。
でも気持ち良かったし、うに次の体力作りにもなるし、私も適度な運動になるし、また行ってみてもいいかな。
その後は二人でお昼寝…。


2012-05-19 夏日。でも風が強い。 [長年日記]

_1 6th Annual General Aviation Fun Day

飛び立つ複葉機来週運動会が行われる日本語学校、その分の授業の遅れをカバーすべく、今日はお昼ご飯をはさんで5時間授業。
朝教室に送っていったら2時40分に迎えに行けばいいと言うことで長い自由時間。
さて何しようと思ったらNew Bedfordと言う町のローカル空港でイベントがあるとのことだったので行ってきた。
飛行機大好きなうに次は「飛行機みにいこっか」と言うと「ひこーきー!」とノリノリ。
会場のニューベドフォードはマサチューセッツのかなり南で、日本語学校からは1時間ちょっと。
しかも途中ボストン中心部を通り抜けるので渋滞に巻き込まれたり。
それでも何とか11時頃には到着。
駐車場がいっぱいぽくてどうなるかと思ったけど、車を停めていざ会場へ行ってみたら思ってたほど混雑してなくてほっ。
そのおかげであちこち比較的のんびり見られてよかった。うに次も大喜び。
消防車の荷台部分に乗れたり、小さい汽車に乗れたりと言うのもあったけど、時間が限られてるのでメインの展示をぐるっと見ていく。色んな小型機が展示されてたり、駐車場の一部ではクラシックカーが展示されてたり。
一番の目玉?みたいな大きな軍用機(C-130Jだったかな?)の内部を見る・入るのに行列が出来てたのでとりあえず並んでみた。
その行列の途中にも小型機が置かれてたんだけど、子供だったら操縦席に座っていいよって事だったのでうに次を座らせたら喜んでた。良かったね。
そして別料金で小型機に乗れるようで、並んでる間も次々小型機が発着していた。いいな~。
順番がやっと回ってきて後部から機内に入ったはいいけどそこから全然進まない。どうやらコクピット見学待ち?
見たいのは見たいけど、これ一機にそこまで時間をかけられないので残念ながら離脱。
あとは会場内をうろうろ。
小型機見たり、クラシックカー見たり(うに次が「かっこいー!」と喜んでた)、軍ブースでストラップや鉛筆などのグッズもらったり、展望台に登ったり。
そうそう、途中小型機体験試乗(?)の値段を見たら大人35ドル、子供15ドルと思ってたより安かった。
これなら乗ったのになぁ。
今日は時間がなくなったので残念ながら…。来年もし乗れそうならぜひ乗りたい。
そうこうしてるうちに時間はもう1時前。急いで離脱。
案の定車内で爆睡のうに次はさておき、途中バーガーキングでお昼を確保し、大人は急いで車内でぱくぱく。
1時間弱で目を覚ましたうに次にもポテトなどをあげ、無事2時20分前には日本語学校に帰還。
遠かったのと渋滞してたので少しせわしなかったけど、イベント自体はかなり楽しかった。何も乗らなければ無料ってとこも嬉しい。
来年はうに次が幼稚部に入るので、小学部が5時間授業でも幼稚部は昼までだから行く暇ないかなぁ…。


2012-05-20 今日~もいい天気~。 [長年日記]

_1 KAYAK

うにっ子とカヤック。今日も予報はいい天気!と言う事でまたまたカヤックに乗りに行きました。三回目?
行く前にうにっ子がだだこねる事件があってスタートはやや遅め。着いたのは11時くらい。
今回うにっ子たっての希望で、私+うにっ子、うに夫+うに次のペアで。
まだシーズン始まってすぐだからか、漕ぎだしたくらいは他にはほとんどカヤックはおらず、釣りしてるらしいモーターボートばかり。
時々その波がどんぶらこと押し寄せてきてカヤックもぐわんと揺れる。
うにっ子はこれが気に入ったようで、モーターボートがどこかを通って行くたびに「波!波が来るよ!波の方行こう!」と無茶なことを言ってた。
今回はせっかくなので湖の端っこまで行こう!と言う事で湖を北から南へ縦断。
ちょっとのんびりめに漕いで30分弱くらい。
湖南西付近からトンネルを抜けて下のもう一つの湖にもいけるみたいだったので向かったけど、このトンネルがカヤックの櫂を横にしたらひっかかるんちゃう?ってくらい幅が狭く、おまけに距離は短いけど薄暗くてうにっ子が「ヤだ!」と言うので今回はやめておいた。
その後、湖のあちこちをゆら~っと散策して帰港。
1時間半ちょっとだったけど、料金は1時間半分でラッキー☆
受付の所に貼られている地図をチェックしたらやっぱりトンネルの向こうにも行けるようなので、今度は行ってみたいなぁ。


2012-05-24 もう長袖着ないかな? [長年日記]

_1 うに次発熱。

朝方微熱があったうに次。
図書館で借りた本が今日までで、延長するとなんとお金をとられる(!)ので返しに行った。
帰りの車の中でうとうとし、そのままベビーカーで一旦家へ。
今日はハーフデーだったので乗せたまま家で15分ほど過ごし、うにっ子を迎えに。
途中目が覚めたうに次だったけど、そのまま乗ってると言うのでそのままごろごろ。
うにっ子と一緒に家に帰ってお昼ご飯を食べ、改めて少し昼寝。
起きてきたうに次、なんだか体が熱いぞ??
熱を測ったらあらら、39.2℃…。
日々暖かくなってきて五月は何事もなく過ごせたな~と思いきや、ここにきて発熱。
こうも律儀に毎月熱出さなくていいんだけど…。


2012-05-25 いい天気なのになぁ。 [長年日記]

_1 続・うに次発熱。

週末は予定があるから今日はある程度治まってるといいなぁ~と思ったのに相変わらず9℃台のうに次。
ただ熱以外の症状は全然なくて、普段通り元気に遊んだり喋ったり。
食欲は気持ちないけど、劇的に減ってるわけでもなく。
なんだろなぁ。疲れてるのかな?
明日は元気になるといいんだけど…。無理かなぁ。


2012-05-26 真夏日? [長年日記]

_1 続々・うに次発熱。

昨日より下がったものの、起床後計ったら38.1℃。
留守番決定。残念でした…。
見た目は元気そうなのになぁ…。

_2 日本語学校大運動会。

今日は日本語学校、小学部以上全員での大運動会。
家族そろって行ければ良かったんだけど、上記の通りうに次はお熱だったので留守番。
お父さんとお母さん、どっちに来て欲しい?とうにっ子に聞いたら「お母さんがいい!」との事だったので私が行く事に。
朝はいつも日本語学校渋滞が出来るのと、運動会だから駐車場や観覧席の場所取りがあったらイヤだしなぁと言う事でかなり早めの8時10分くらいに家を出た。
そしたら渋滞もなくすんなり入れてラッキー☆でも続々車が来てたからいつも通り出てたら大変だったかも。
場所取りはそんな切羽詰まった感はなく、ほとんどの人が背もたれ付きの折りたたみ椅子を持って来てのんびり座ってるのがアメリカっぽい。
あと、進行を中学部以上の生徒が手伝ってるところも。
人手足りないからと言うのが一番だとは思うけど、みんな何かしらの係になっていて、ちゃんと率先して働いてる感じ。えらいなぁ。
余談ながら今年初めて生徒会が発足したらしいんだけど、これも生徒から作りたいと声が上がってのことらしい。
うにっ子は大玉送り(大きな玉を持ち上げてどんどん後ろに送っていく)、50m走、玉入れ、綱引きに出場。
玉入れは負けたけど綱引きでは勝てて喜んでた。
小学部の高学年はもちろん、中学・高校になると背も高いし(特にハーフの子)リレーとかは迫力満点。
私は同じアパートの二家族と一緒に観戦させてもらったんだけど、そこのお子さんやら同じ現地校の子やらを応援したりして、うにっ子が出てない競技も楽しく見られて良かった。
しかし今日は30℃くらいまで気温が上がってかなり暑かった…。
お昼前後は薄曇りになってマシだったんだけど、それ以外はじりじり日差しが辛かった。
そんな中多くの奥様たちが紫外線防止に長袖着てるのはさすが日本人の集まりだな~。
うにっ子の様子を見に(水筒の残りチェックとか)何度か行ったけど、ずっとほっぺが赤かった。
暑さのせいか?例年通りなのか、救急車がグランドの端っこにずっと待機してたし。
余りの暑さのため、競技を短縮したり(例年では二回戦するところを一回だけとか)し、少し早めに終了。
うにっ子の組が属する紅組は無事勝利!!良かったね。
来年はうに夫も見られるといいんだけど。
そしてもう少し涼しいといいなぁ~。


2012-05-27 今日も暑いくらい。 [長年日記]

_1 うに次元気。

うに次の熱は下がって無事復活。
よかったよかった。
しかしなんだったんかなぁ。

_2 買い物

メモリアルデーセールをしているレンサムアウトレットへ。
ホントはクインシーマーケットでストリートパフォーマンスイベントに行く予定だったのが、なぜか?そもそも情報が間違えてたのか?キャンセルになってたので予定変更。
10時オープンで数分遅れで着いたのに既にプチ渋滞。珍しい。
ふわふわ~と歩いてたらなんとうにっ子日本語学校の隣の席の男の子一家と遭遇。
昨日も運動会で近くに座ってたし、なんか縁があるなぁ。
大体いつもと同じ店を回っただけだと思うんだけど、気がつけば1時半になっていてびっくり。
久々にアウトレット内のフレンドリーズでお昼ご飯。
子供たちがやたらイヤイヤ言うなぁと思ってたらお腹が空いてたのかしら。ごめんね。
今回は私のウィンドブレーカー、Tシャツ2枚、膝下丈ジャージ2本、香水。一番多い・高いかも…。
うにっ子はスニーカー、半袖Tシャツ、長袖パーカー、パジャマ、ワンピース、ズボン。
うに次はジャージズボン、パーカー(うに夫曰く「ヨーダみたい」)、長袖シャツ、半袖Tシャツ、帽子。
うに夫は帽子だけ。一家の大黒柱なのに…。
どれももちろん割引率の高いヤツばかりだけど、一番すごい(ひどい)のはCrewcutsで買ったうに次の長袖シャツ。
フランネルの青と緑を基調とした結構ベーシックなチェックのシャツ。
値札を見る限り定価は42.5ドルだったのが、あれよあれよと値下げされ、今日は値札からさらに30%オフ!でまさかの3.5ドルになってました。
10分の1以下ってどういう事??絶対赤字よなぁ…。
在庫処分にしてもこの値段設定って…アリなん?
今日も今日とていいお買い物が出来ました。ほくほく。


2012-05-28 三連休最後。 [長年日記]

_1 Castle Island

ビーチ。前にアパートのお友達が話していたのを思い出し、今朝思い立って行ってきた。
ボストンローガン空港の南側の砂嘴みたいになってる所が公園になっている。
真ん中に昔の要塞がどどんとあり、その周りは遊歩道になっている。プレイジムもあり。
湾の内側はビーチになっていて海水浴もできる。
さらに先端部分から湾の内側の方にぐるっと円形に遊歩道がつながっていて散策も楽しそう。
行く前から「お散歩してから水遊びね!!!」と何度も言ってたのでかろうじて要塞周りはぐるっと回ったけど、その先にプレイグランドがあり、子供たちは「行っていい??行っていい??」ともうすっかり気をそがれて遊びにとんでいってしまった。
日陰で子供たちを見てると風が肌寒い。
そうそう、公園の大体どこからでも離着陸する飛行機が見られて楽しい。
特にこのプレイグランドからは着陸していく飛行機がかなり間近に見られていい感じ。
うに次は大喜び。
その後、プレイグランドの横のビーチで子供たちは水遊び。
あちこちにヤドカリがいるようで見知らぬお兄ちゃん二人組に混じってうにっ子・うに次もヤドカリ集め。
のんびり子どもを眺めてると次々飛行機がやってくる。
大きいのが来たな~と思ってたら、先月就航したボストン-成田便のJALだった。ホントに直行便が飛んでるんだな~と実感。
その後昼前になったので退散。
ぜひまた来てのんびりしたい。

_2 筆箱。

記念すべき十作目。カルトナージュ十作目。
早くも(むしろ遅い??)十個目。
今回は色々トラブルがあって遅くなりました…。
作り始めて紙が足りなくなって追加購入。
そして最初サイズ計って切ってみたら、あら??長い鉛筆が入らない…。
仕方なく長めにして切り直し。
そして組み立て、布貼り。と、途中で鉛筆入れてみたら……入らないよ??なんで?!
まさかの最初に切った小さいヤツを組みたてっちゃってました…。気付よ、私…。
外側のほとんどを貼ったところで中断して大きい方を作る。とほほ~。
で、出来たのが画像の筆箱。シンプル。
今回初めてマグネットをつけてみました。ちょっと高級感(言い過ぎ?)。
なんだかんだ言ってたうにっ子ですが、できあがってみれば大喜び。いそいそと鉛筆を入れ替えてた。良かった。
次はとりあえず途中の小さい筆箱…。
うに次がうにっ子のを見て「いいな~」と言い、小さい方のを欲しいと言ってたのでうに次にあげる予定。
柄は画像と同じウサギちゃんなんだけど…。本人がいいと言うからいいか。


2012-05-31 すかっと晴れ。 [長年日記]

_1 アイスクリーム!!

今日はアパートのプールオープニングイベントとして、事務所前にてアイスが振る舞われる日。
3時から5時、と言う事だったので3時過ぎ早々にオフィスへ。
そしたらまだ5分ちょっとしかたってないのに既に人がいっぱいいた。
食べてる人、並んでる人があっちゃこっちゃに。
アイスはチョコ・バニラ・パイナップルの三種類で、私はチョコ、うにっ子とうに次はバニラを選択。
うに次は三歳になったし、日本で言えば幼稚園生だしと言う事で初めて一人で一カップ。
脇目もふらず黙々ばくばく食べてました。
うにっ子もおいしかったようで大満足。
食べ終えた後も子供たちは友達と遊びたいと言うのでその辺でうろうろ。
そしたらアイス屋のおじさん+おじいさんが車に乗ってどこかへ。
どうしたのかと思いきや、アイスがなくなったとかで、レキシントンセンターにある店舗へ取りに戻った様子。
まだ開始から40分くらいしかたってないのに。早っ!
今日は真夏日には全然届かないけど、日が差して暖かかったのでオフィス横のプールに入ってる子供たちも多数。
もうすぐ夏だなぁ。


Copyright© うにうに 2002-2008
Gmail