トップ «前の日(02-19) 最新 次の日(02-21)» 追記

日常日記

2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|03|04|06|07|09|
2018|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|

2003-02-20 まだ4000人にならず。

_1 明日の天気は大丈夫か。

明日はうに彼とお出かけだが、今日はかなり寒い。
明日の天気に響かないか心配・・・。
家の人には仕事の後京都で飲み会で帰らないと言ってある。
でも有休とって仕事はお休み(satoさん、よろしく!)
考えの古い両親なので、婚前旅行なんてもっての他なのだ。
でもうにが泊りで出かけると言うと不機嫌なうに母が妙に機嫌いい。
なんでかなと思ってたら、明日母もおでかけらしい。友達とバスツアーで岐阜まで行くんだとか。
よかった、よかった。不機嫌になられなくて。
とりあえず明日、行って来ます!
久々のロングドライブ、事故らないよう祈っててくだされ!

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ sato [ホント、事故の無いように気を付けてね! 会社の方は、うにが居なくて寂しいけど適当に頑張りま〜す♪]


2004-02-20 2年半と14日。

_1 退社。

してきました。
とは言っても、3月15日までは籍があるんですが。
長かったような、短かったような。
「会社に行かなくていい」というのは重々承知で嬉しいんだけど、「辞める」と言う実感はまだあまりない。
今日挨拶して回った人達にも「なんか辞めるって気がしないなぁ。また来てそう」って言われまくってたし。
一応3/15にはもう一回顔出して、手続きや挨拶をする予定。


2005-02-20 久々に高速運転。

_1 鳥に大興奮!!

今日は珍しくうに夫の希望で、掛川花鳥園へ。
静岡と浜松の間くらいにある掛川にある。
9時開園に合わせて出たので、ちょうど9時過ぎくらいに着いた。
ぱっとみ歴史博物館というか、和風な建物。
何気に入ると、なんと受付の手前で既にフクロウ・ミミズクが見る事が出来る!!
すげー!すげー!と大興奮して見まくり。
と、端っこに「2号、お出かけ中」とか「5号お出かけ中」とか書かれた箱が置いてある。
それをぱっと見て、「ここで飼われてる犬とか猫とかの箱かな?」と思った私は、まだ「花鳥園」の意味をまだ理解していなかった…。
まわりの雰囲気の何やら「おっ?!」って気配を感じてその方向を見ると、なんと……ペンギンがいた。
歩くペンギン。普通に歩いてた。携帯のカメラで撮って、この距離。近すぎ!
駐車場の方に出ようとして、おばちゃんに「こっち出ちゃダメでしょ」って普通に怒られてた。
なんだ、ここは?!(爆)
入園料を払う前からペンギンが見られる・さわれるって、どうよ!
ペンギンって、つるつるしてるイメージだったけど、さすがに羽毛、ふわふわでした。
すでに満足感たっぷりながら、受付で入場券を購入。
ふと見ると、受付カウンター横にも普通にフクロウが!!
「デビューしたてなので手を出さないでね♪」って書かれてた…。まだ人慣れしてないらしい。
中に入って扉を通るとそこは水鳥の池。
ちっちゃい池にオシドリやらマガモやら、水鳥がいっぱい。
その中に当たり前のようにペンギンがいるのが不思議(笑)。
さらに扉を入ると、温室になってるようで暖かい。
「花鳥園」の名に恥じない、すごい見渡す限りの花。しかも下じゃなくて鉢が上からつるされてるので圧巻。
まずはその花に導かれるように奥へ。
外に出る扉から外へ出ると、池があって、その横の柵に囲まれた中にエミューの大群がいた。
ダチョウに継いででかい鳥なだけあって、巨大。うにと同じくらい。
思わずエミュー用えさを購入(園内ではほとんどの鳥にえさをやれるのだ)。
と、えさ用カップを持った瞬間、エミューだけでなく、池の方にいたカモやら、端っこでとてとて走ってたほろほろ鳥がものすご勢いで走ってきた(笑)。
うに夫にえさを預けて、エミュー牧場の柵内に入ってみる。
近寄ればそのでかさはやっぱりはんぱない。しかも「コイツ、えさ持ってんのか?!」的な様子で迫ってくる。
うに夫もえさカップをポケットに隠して柵内へ。
さすがのうに夫も「こえぇ!エミューこえぇ!」を連発(笑)。柵の中でえさを取り出す勇気はなく退散。
柵の外でえさやり。意外にうまくとってくれるので痛くなかった。
えさやり終了後、再び入り口すぐの池へ。なぜならペンギンのえさやりの時間だったから!!もちろん有料(爆)。
これはうに夫がぜひやりたいと言う事で。
ちびっこに先を譲って、えさを購入したのが最後だったせいかペンギン、あんまりえさに興味なし(苦笑)。
でもやっぱりペンギンに直にえさをやるなんて、貴重な体験。興奮しました…。
再び温室に戻って、「ふれあいゾーン」なる温室へ。
こちらではインコやら何やら、小鳥系にえさをやる事が出来る。
小鳥使いさすがに鳥も慣れてて、えさを買った人をチェックしていてえさを持ってる人に群がる。
その様子を見て思わずうにもえさ購入。
すかさずインコが!!オオハシが!
幸せ〜。とほけぇーっとしてたら手の甲を噛まれる噛まれる。
うに夫なんかは皮が破けてちょっと血がにじんでいた。うにが見る限り、そのにじんだ血をインコがなめていた。やつら、吸血か??
と、小鳥たちはえさ、って言うかパブロフの犬状態で「えさカップ」の方に反応してる事に気づき、空になっても持ち歩き、インコを呼んでは大喜び(笑)。
小鳥以外にもクジャクもいたり。ちょうど雌の真ん前でオスが羽を広げていて、綺麗な羽を満喫。
奥の方にはフラミンゴなんかも、少数ではあるけどもいる。
再び入り口付近に戻ってくると「フクロウと写真が撮れるタイム」。
思わず撮る。でも一回200円。世の中金だ…。鳥も愛情では食えない。
ごっつい手袋を渡され、係員がインコを手移しするみたいにフクロウを手移し。インコより重量感がある。
がぶー!と噛まれたけど手袋のおかげで痛くなかった。
園内にいたのは2時間くらい。でももう鳥に大興奮。満喫。
入場料は千円でちょっと高めだし、園内で思わずついついえさやら何やらにお金を使ってしまうけど、それだけの価値アリ!
だいぶんオススメなスポットです。

_2 凹む……。

花鳥園でカメラを落とした。
その衝撃でレンズカバーと電池フタを破損。
レンズカバーはそういういざって時にレンズが傷付かないようにつけてるんだから諦めもつくし、カバーの重要さを心底感じた。
電池フタの方はショック。
フタを手で押さえてると撮れるけど、いつまでもそれで…ってワケにもいかない。
花鳥園からの帰りにカメラのキ○ムラに寄り、修理っていくらかかる?と聞いてみる。
5千円くらいなら何とか…と思ってたのに、なんと「1万円くらいかな?」との事!
電池フタが折れてしまってるんだけど、この場合電池フタと繋がっているグリップの辺りも交換って事になるのでこれくらいの値段になるらしい。
1万か…でかいなぁ。
思えば前も修理に出した時1万かかったなぁ。一眼レフは修理料がでかい。
うに夫は最初「1万くらいなら、改めて中古の買った方がいいんちゃう?」って。
でも付き合いも長いし、愛着もあるし…給料出たら直しに行こう。
にしても「修理見積もりも出してもらえるけど、見積もりだして修理しなかった場合、手数料が2千円かかる」ってどーゆー事?!
郵送料とかなのか?にしても高いだろう!送らなくても「電池フタ折れた」って言ってくれ!それでわかるやろ!!
なので見積もり出してもらわずに帰ってきました…。


2007-02-20 小雨降ったりやんだり

_1 相変わらず

この間のOB会で撮った画像を友達がメールしてくれた。
皆変わってないなぁ〜。
すっごい懐かしい気分になれた♪
高校時代ももう10年以上前かー。
あのころ私は〜若かぁった〜。

_2 うに夫ラヴ♪

うにの話ではなくて、うにっ子の話。
昨日も今日もうにっ子はこれ以上ないくらいおとなしく就寝。
昨日にいたっては19時前、うにが電話してると膝の上に乗って枕を握りしめて側の服のチャックをいじりながらじーっとしてた。
抱っこしてるとだんだん体がぬくくなってきて、もう半寝。
やっぱり寝る前の興奮状態に陥るのはうに夫がいてハイテンションになってる時だけなんやなぁ。
そんなに愛されてるうに夫にすこ〜しジェラシー(笑)。
でも寝かしつけに毎日あんな苦労する事を考えると今のままでいいや。


2008-02-20 晴れた!遊んだ!

_1 イヤイヤ期

もう真っ盛り。疲れる…。
家では「オムツ換える?」「ヤだ」「お風呂入ろっか」「ヤだ」「おでかけするから着替えよっか」「ヤだ」等々…。
こちらは何度かやりとりした後で半ギレになって(大人げない…)「うにっ子!」と大きな声で呼ぶと来る。
それでもきかないときは「じゃーお母さん一人で出掛けるから、お留守番ね。ばいばい!」とか言って玄関に向かって行くと慌てて走ってくる。
外では「おもちゃ貸したくない」「帰りたくない」「階段登りたくない(抱っこして欲しい)」等々…。
家では要求が飲んでもらえなくても「いいもーん」てな顔なのに、外だとこれらの意見が通らないとすぐ泣く(泣き真似疑惑もあり)
階段なんて手すりなしでも上り下り出来るまでになったのに、なんで毎日抱っこ??
しかも友達ん中で一・二を争うおでぶちゃんなのに…。重たい。
今日もあまりのイヤイヤぶりに友達お母さんが「あんなにいい子だったうにっ子ちゃんがねぇ〜」「やっぱいい子だっただけにギャップが大きいよね」と話してた。
あぁ、まったくその通り…。
ホントあまりのギャップに私は疲れてしまうよ…。
でも機嫌のいい時は相変わらずいい子なんやけど。
怒る事が増えてしまって、反省すべき所もあるので気をつけよう。
平常心、平常心……。
私は大人だと言い聞かせよう。うん、頑張ろう。


2009-02-20 感謝感謝

_1 三歳児検診

うにっ子、三歳児検診の日。
最初は私が行くつもりやったけど、うに夫が休みを取ってくれて行ってくれた。ありがとう。
いつも保健センターでやる検診は混むので早めに行ったけどやっぱり混んでいた様子。
今回は一歳半検診と同じく身長・体重、虫歯の検査に加え、尿検査(朝自宅で取ったのを会場で検査)、目の検査をしたらしい。
どれもこれも問題なしでよかった。
ちなみに身長は92.8cm。体重は14.2kg。
待ち時間が長くて大変やったろうな。お疲れ様>うに夫・うにっ子

_2 通園バッグ

うさぎづくし入園の手引きみたいなのに「出来れば手作りしてあげて下さい」と書かれていた細々したグッズを、うに母の指導の元何とか完成させる事が出来た。
ふう、やれやれ。
大きい順に、絵本バッグ・上靴入れ・お弁当入れ・コップ入れ。
なんかいかにも幼稚園で使います〜な物ばっかやなぁ。
いよいよ幼稚園かーって気になってくる。
ちなみに出来は…まぁ、じーっと目をこらして縫い目をチェックしたらボロがいっぱいやけど(苦笑)、遠目に見る分には十分キレイに仕上がったんじゃないかな。
コップ入れは一回作ったらサイズが小さすぎて(画像の物の3分の2くらいの大きさ)慌てて作り直したという経緯もあったけど(汗
うにっ子も喜んでくれたし、よかったよかった。
うにっ子の相手もそこそこに作ってる間、うにっ子の相手をしたり、うに次を抱っこしたりしつつ作り方指導までしてくれたうに母に大感謝。ありがとう。

_3 うに母帰宅

産後一週目から二週間お世話しに来てくれていたうに母が今日帰っていきました。
家事からうにっ子の相手から、裁縫指導までとホント色々お世話になりました。
どうもありがとうございました。
週末はうに夫がいるけど、週明けからはうにっ子とうに次と三人だけ。
がんばらなくては。まー、何とかなるさー。はっはのは〜(←と自分に言い聞かせ)。
ただ、うに次の世話に手がいっぱいでうにっ子を待たせたり我慢させたりが多くなりそう、と言うか実際多くなってしまってる気がするので、そこら辺は気をつけてあげたい所。
些細な失敗やわがままは許してあげるようにしよう。


2010-02-20 ぬくい一日

_1 TJ MAXX

ディスカウントショップ?行ってきました。
今週末、うにっ子のクラスメイトの誕生日パーティがあり、それに関してお向かいさんに色々聞いてみたところ、ここで誕生日プレゼントを仕入れて行く、と言ってたので。
おもちゃを目当てに行ったけど、あんまり数はなかったな。
まぁ、ぜいたくは言えない…。
あーでもないこーでもないと悩みながら購入。
そうそう!何気なくのぞいた台所用品売り場で、18cmのケーキ型を発見!
即買いしちゃいました〜。
サイズ違いの三個セットで、18cmのさえあればよかったんやけど、三つセットでも10ドルしなかったので。

_2 PAPER SHOP

だったかな?正式名称忘れちゃった。TJMAXXの並びにあるお店。
アメリカでは商品を買ってもギフト包装はしてくれないので、包装紙を買いに。
名前からして包装紙とか売ってそうちゃう?と言って見に行ってみたら、雑貨屋さんみたいな感じ?
でも本とかも売ってたけど。
端っこに包装コーナーと言うか、プレゼント用バッグ(紙袋)とか包装紙とかカードとかがいっぱいあった。
あーでもないこーでもないをまた繰り返し、包装グッズとカードを購入。
レジで支払いしてるうに夫のそばで、うにっ子の様子をぼんやり見てたらうに夫に「ちょっと待ってって!」と言われてびっくり。
何かと思ったら、お客のおばちゃんが「赤ちゃん見せて」と言うてたらしい。
ぼーっとしすぎてまったく気付いてなかったよ。
ひとしきり「いくつなの?」とか「かわいいわね!(またまた出ましたbeautiful!)」とか言われまくり。
しかし、誕生日パーティにお呼ばれする方も楽じゃないね…。


2011-02-20 家でのんびり

_1 激突。謝罪。

今日は一日家でのんびり。
と、私が歩いてたらうに次がわ~い、と言わんばかりに駆け寄ってきたので、ひょ~いとまたいで避けたら、うに次はよろよろっと体勢を崩してこけてしまい、運悪くその先には壁の角が・・・。
ごんっと音がしてふえぇぇ~んとうに次が泣き出して気付いた私・・・。
でも避けた所から壁まで70cmくらいはあったはずなんだけど・・・って言い訳か。
見るとちょうど右目の眉尻近くから、目の上を通ってほっぺの半分よりやや下くらいまでうっすら赤い線が。
しかも目の上下付近は少し擦り傷みたくなってしまってる。
あぁぁぁぁ~~~、ごめんなさい。
抱っこしてあやすとしばらくして泣き止んだのでほっと一安心。
と、思ってたら何だかほっぺがみるみる腫れてきたような・・・。
慌てて水で冷やしたガーゼでほっぺを冷やす。嫌がる。冷やすを繰り返す。
前にご近所さんちでもご主人が駆け寄ってきた子供を思わず避けたら、先にあった壁にぶつかって流血した事があるそうで・・・。
くれぐれも子供が駆け寄ってきたら避けずに抱きとめてあげるよう、気をつけましょうって教訓かな・・・。


2013-02-20 三日目

_1 うに夫健診+買い物。

今日はうに夫の健康診断。
うに夫は一人で運転してって一人で帰ってきた。
それから家族でお買い物。うに夫母は行かないとの事だったのでお留守番。
いつものイオンへ。
アメリカでなかなか売ってない(ちょうどいいのがない)肌着とか、本とか買い、お昼ご飯。
定食屋さんに入ったけど、安いなーおいしいなー。
最後に食品やら化粧品やらを購入して帰宅。

_2 閉め出し。

買い物から帰ったら家には鍵が・・・。おや?
寝てるのかなー?とか言ってピンポン押しまくっても誰も出ず。
雪がしんしんと降りしきってるので車の中で待つ。
と、うに次がトイレと言うので近くのファミマへ。
その後帰っても誰も出ないので仕方なくこれまた近くの古本屋さんへ行って時間を潰す。
そこそこ時間が経ってから帰ったけどまだ不在・・・。
玄関からギリギリ家の中の無線LANに繋がったのでうに夫がメールチェックしたら「出かけるので帰ったらメールください」と。
帰ったよメールしたらうに夫母が帰宅したので無事入れた。

_3 夕食会。

うに夫兄一家も交えて外でご飯。
外はどんどん雪が降って積もってきていて視界も悪いし怖かった。
せっかく一同勢揃いだったのにうに次は車の中で撃沈。結局ずっと寝てた。
姪っ子たちとの再会を心待ちにしてたうにっ子だけど、姪っ子二人はもう五年生。
もうかなり落ち着いてしまっていて(今までがはっちゃけ過ぎやったという話も・・・)うにっ子はだいぶ戸惑ってしまって、話はあまり盛り上がらず。
まぁ、こればっかりはしょうがないかな。会う機会も少ないし。


Copyright© うにうに 2002-2008
Gmail